毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみをとるには

毛穴の黒ずみは、肌を汚く見せてしまいますし、いくらメイクをしても綺麗に見えない一番の原因となります。
この黒ずみを引き起こしているのが、毛穴に詰まった皮脂汚れです。
皮脂や汚れや毛穴に詰まったままだと、空気に触れている部分が酸化してしまいます。
すると、酸化した皮脂汚れが黒くなってしまい、毛穴の黒ずみとなってしまうのですね。

 

この毛穴の黒ずみを取るには、とにかく皮脂汚れを落とすしかありません。
最近は、毛穴の汚れまでしっかり落とせるという洗顔料が人気を集めています。
こういった洗顔料には、クレイなど微粒子の成分が含まれていて、それが毛穴に入り込んで汚れを吸着して落とす効果があると言われています。
ただ、実際に使ってみれば分かりますが、そんな単純な理論で落とせるほど、毛穴の黒ずみは優しいものではありません。
洗顔で落とせない皮脂や汚れが詰まっているので、基本的に洗顔では落とせないのです。

 

毛穴の黒ずみを取るには、まず毛穴をしっかり開くことがポイントになります。
そして、毛穴にへばりついている黒ずみを緩めて、落としていかなくてはいけません。
そのために有効なのが、蒸しタオルによるケアです。
濡らしたタオルでレンジで30秒から1分ほど温めて、それを黒ずみが気になる部分に当てます。
すると、毛穴が開いて、さらに黒ずみも緩まるので、洗顔をすれば落としやすくなります。

 

また、もう一つの方法として、オイルを使って黒ずみを緩めて落とすというのもオススメです。
黒ずみは油分が多い皮脂で出来ているので、オイルをなじませることで緩まり、落としやすく出来るのですね。
でも、しっかり毛穴に詰ってしまっている黒ずみは、蒸しタオルやオイルを使っても落とすことが出来ないでしょう。

 

そんな頑固な黒ずみは、エステサロンで毛穴エステをするのが一番です。
エステサロンなら、毛穴をしっかり開いて、さらにオイルマッサージなどで黒ずみを十分に緩めます。
その上で、吸引器などを使って、毛穴に負担をかけず黒ずみをしっかり除去してくれます。
ですから、頑固な黒ずみは、まずは毛穴エステで除去してしまうのが一番の方法です。