毛穴の黒ずみ 種類

毛穴の黒ずみにもいろいろあります

毛穴の悩みはいろいろありますが、メイクで隠しきれないのが毛穴の黒ずみです。
そもそも、肌色の中に黒い色が混ざってしまっているのですから、ファンデーションで隠すことは出来ないのですね。
また、毛穴が黒ずんでしまっている場合は、汚れが詰まってしまっている状態なので、ファンデーションを塗るのも良くありません。
とは言え、何も塗らなかったら、黒ずみが目立ってしまうので、ファンデーションをつけるしかないでしょう。

 

ただ、黒ずみを解消しないままファンデーションで隠し続けていると、余計に黒ずみが悪化するので、隠しながらも黒ずみを解消する必要があります。
ここで気をつけたいのが、黒ずみの種類をきちんと見分ける事です。
黒ずみは、基本的に毛穴に角栓ができたり、皮脂汚れが詰まって、それが酸化した黒くなるのが原因です。
角栓や皮脂汚れによる毛穴の黒ずみは、毛穴を開いて汚れを取り除くことが解消方法となります。

 

でも、毛穴の黒ずみにもいろいろあって、他のことが原因になっていることがあります。
まず一つ目は、角質層が分厚くなってしまうことです。
肌が乾燥してダメージを受けると、肌を守ろうとするために角質層が厚くなってしまいます。
すると、角質層がどんどん毛穴を塞いでいってしまいます。
そして、厚くなった角質層が摩擦を受けると、塞がれた毛穴の部分が黒くなってしまうのですね。
こういった黒ずみの場合は、角質層を薄くする必要があるので、ピーリングやゴマージュなどが効果的です。

 

もう一つは、毛穴にシミが出来てしまうことです。
紫外線を浴びたり、間違ったスキンケアや化粧を落とさないで寝てしまったりすると、メラニン色素が生成されます。
すると、毛穴の周辺の細胞に色素沈着が起こります。
この色素沈着が毛穴のシミとなって黒ずんで見えるのですね。
色素沈着による毛穴の黒ずみの解消には、美白がポイントとなります。

 

このように、毛穴の黒ずみにもいろいろあるので、原因に合わせた解消法が必要です。
ただ、自分で見分けて解消するのはなかなか難しいですから、的確に黒ずみにアプローチするには、毛穴エステでのケアもオススメです。