毛穴ケア 注意点

毛穴が気になる時にやってはいけないことは?

一度毛穴を気にし始めると、何をしていても毛穴が気になってしまうものです。
だから、毛穴トラブルを早く解消させてしまいたくて、つい無茶なことをしてしまう方が多いようですね。
でも、その無茶が、さらに毛穴トラブルを悪化させて、治りづらくしてしまいます。
ですから、毛穴が気になる時にやってはいけないことをしっかり把握して、毛穴トラブルが悪化しないようにしましょう。

 

まず、当たり前ですが、角栓や黒ずみが気になっても、爪などを使って無理に押し出すのは止めてください。
確かに、押し出すと角栓などは出てきますが、これは単に表面にある角栓が出てくるだけです。
ですから、角栓を完全の除去出来ませんし、逆に毛穴に負担をかけて広がってしまうこともあるので止めましょう。
毛穴パックも同じで、無理に毛穴の汚れを剥がしとっても、一時的な解消でしかありません。
それに、無理に角栓を取ると、その部分の毛穴が空洞になってしまい、そこに雑菌が入って炎症を起こすこともあるので、気をつけてください。

 

そして、毛穴を引き締めるために、肌をパッティングするのも控えましょう。
多少の刺激は良いのですが、エステティシャンのように、肌に程よい刺激を与えるにはかなりの訓練が必要です。
普通の人がパッティングすると、どうしても力が入ってしまい、それが肌に刺激となってダメージを与えてしまいます。

 

また、洗顔でも注意が必要です。
洗浄力が強いものは、洗い上がりがさっぱりとして、いかにも毛穴の汚れまで落とせそうですね。
でも、肌の潤いを守る皮脂まで落としてしまうので、肌が乾燥します。
すると、皮脂の分泌が過剰になったり、保湿力が低下して肌のたるみを引き起こします。
そうなると、毛穴の開きやたるみが悪化するので、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、洗顔のしすぎにも気をつけましょう。

 

そして、ファンデーションを厚塗りしないことも大事です。
毛穴が気になる時にファンデーションを厚塗りすると、ファンデーションが毛穴に詰ってしまいます。
これを落とすために、強力なクレンジングを使うと、さらに毛穴にダメージを与えるので、ファンデーションはうす塗りがベストです。