毛穴エステ 器具

毛穴エステで使う器具について

最近は、毛穴用の美顔器の性能もどんどん向上しています。
また、宣伝文句でも、「エステサロンの毛穴ケアと同じ効果がある」というようなことを謳っている美顔器もあります。
ですから、市販の美顔器を使って、自宅で毛穴ケアをする方も増えているようですね。
ただ、やはり毛穴エステで使う器具と言うのは、市販のものとはクオリティーが異なります。
毛穴エステでは、技術を習得したエステティシャンが、器具を使うことによって、肌や毛穴にダメージを与えずに効率よく毛穴ケアをしていきます。
だから、同じような構造をしている器具でも、毛穴の汚れを取る仕組みが同じだとしても、素人とプロの効果は全く違うのです。

 

毛穴エステで使う器具はエステサロンによって違いがありますが、基本的にスチーム、吸引器、超音波、イオン導入器などがあります。
スチームと言うのは、暖かい蒸気を出す器具で、この蒸気を肌に当てることで無理なく毛穴を開いていきます。
蒸しタオルなどとは違い、蒸気でしっかり毛穴を開いて角栓を緩めるので、綺麗に汚れを落とす事が出来ます。

 

吸引器は、頑固な角栓や黒ずみに効果を発揮する器具になります。
角栓は毛穴に詰ってしまっているので、いくら毛穴を開いても、緩めても除去出来ないことがあります。
そんな角栓は、吸引器を使って引っ張り出すことで解消出来ます。
毛穴エステなら、多少無理に角栓を取ってしまっても、すぐに毛穴を引き締めるので、毛穴の開きや詰まりの再発を気にする必要はありません。

 

超音波やイオン導入は、美容成分を肌にしっかり浸透させて、毛穴を引き締める効果が期待出来ます。
普通の状態だと、美容成分はなかなか浸透しないので、乾燥を改善したり、保湿力をアップさせることは出来ません。
でも、超音波やイオン導入は、電気の力で美容成分を肌の奥まできちんと浸透させてくれます。
ですから、肌をしっかり引き締めて、毛穴の開きやたるみを改善していくことができるのです。

 

毛穴エステでは、こういった器具を駆使してケアをするので、自己流ケアとは全く違う効果が得られるのです。